ルイス・キャロル 『不思議の国のアリス』 / Pulp Literature

経歴

* イギリス

1832〜98。本名はチャールズ・ラトウィッジ・ドジソン。父は英国国教会の牧師。オックスフォード大学を卒業後、同大学で数学の講師になる。『不思議の国のアリス』は、1862年7月4日の、船遊びによる即興の物語が母体。

作品リスト

タイトルにリンクのついている作品は、クリックするとレビューのページに移動します。

『不思議の国のアリス(新注)』(1865)
アリスが兎の穴に落ちて、不思議の国に迷い込む。マーティン・ガードナーによる新注版。挿絵はピーター・ニューエル。★★★。