河出書房新社 奇想コレクション / Pulp Literature

Last Updated: 2014.9.16 (Tue)

リスト

タイトルにリンクのついている作品は、クリックするとレビューのページに移動します。

ロバート・F・ヤング『たんぽぽ娘』【Amazon
日本オリジナル編集の短編集。「たんぽぽ娘」、「神風」、「エミリーと不滅の詩人たち」、「河を下る旅」、「ジャンヌの弓」、「スターファインダー」、「11世紀エネルギー補給ステーションのロマンス」、「最後の地球人、愛を求めて彷徨す」、「特別急行がおくれた日」、「失われし時のかたみ」、「第一次火星ミッション」、「主従問題」、「荒寥の地より」の13編。
テリー・ビッスン『平ら山を越えて』(1990-)
日本オリジナル編集の短編集。「平ら山を越えて」、「ジョージ」、「ちょっとだけちがう故郷」、「ザ・ジョー・ショウ」、「スカウトの名誉」、「光を見た」、「マックたち」、「カールの園芸と造園」、「謹啓」の9編。★★★★。
フリッツ・ライバー『跳躍者の時空』(1958-)
日本オリジナル編集の短編集。「跳躍者の時空」、「猫の創造性」、「猫たちの揺りかご」、「キャット・ホテル」、「三倍ぶち猫」、「『ハムレット』の四人の亡霊」、「骨のダイスを転がそう」、「冬の蠅」、「王侯の死」、「春の祝祭」の10編。★★★。
ジョージ・R・R・マーティン『洋梨形の男』(1981-)
日本オリジナル編集の短編集。「モンキー療法」、「思い出のメロディー」、「子供たちの肖像」、「終業時間」、「洋梨形の男」、「成立しないヴァリエーション」の6編。★★★。
グレック・イーガン『TAP』(1986-)
日本オリジナル編集の短編集。「新・口笛テスト」、「視覚」、「ユージーン」、「悪魔の移住」、「散骨」、「銀炎」、「自警団」、「要塞」、「森の奥」、「TAP」の10編。★★★。
マーゴ・ラナガン『ブラックジュース』(2004)
短編集。「沈んでいく姉さんを送る歌」、「わが旦那様」、「赤鼻の日」、「愛しいピピット」、「大勢の家」、「融通のきかない花嫁」、「俗世の働き手」、「無窮の光」、「ヨウリンイン」、「春の儀式」の10編。★★★。
ジョン・スラデック『蒸気駆動の少年』【Amazon
シオドア・スタージョン『[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ』(1948-)
日本オリジナル編集の短編集。「帰り道」、「午砲」、「必要」、「解除反応」、「火星人と脳なし」、「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ」の6編。★★★。
タニス・リー『悪魔の薔薇』【Amazon
短編集。「別離」、「悪魔の薔薇」、「彼女は三(死の女神)」、「美女は野獣」、「魔女のふたりの恋人」、「黄金変成」、「愚者、悪者、やさしい賢者」、「蜃気楼と女呪者」、「青い壷の幽霊」の9編。
パトリック・マグラア『失われた探険家』(1988-)
日本オリジナル編集の短編集。「天使」、「失われた探険家」、「黒い手の呪い」、「酔いどれの夢」、「アンブローズ・サイム」、「アーノルド・クロンベックの話」、「血の病」、「串の一突き」、「マーミリオン」、「オナニストの手」、「長靴の物語」、「蠱惑の聖餐」、「血と水」、「監視」、「吸血鬼クリーヴ あるいはゴシック風味の田園曲」、「悪臭」、「もう一人の精神科医」、「オマリーとシュウォーツ」、「ミセス・ヴォーン」の19編。★★★★。
コニー・ウィリス『最後のウィネベーゴ』(1986-)
日本オリジナル編集の短編集。「女王様でも」、「タイムアウト」、「スパイス・ポグロム」、「最後のウィネベーゴ」の4編。★★★。
ウィル・セルフ『元気なぼくらの元気なおもちゃ』(1998)
短編集。「リッツ・ホテルよりでっかいクラック」、「虫の園」、「ヨーロッパに捧げる物語」、「やっぱりデイヴ」、「愛情と共感」、「元気なぼくらの元気なおもちゃ」、「ボルボ七六〇ターボの設計上の欠陥について」、「ザ・ノンス・プライズ」の8編。★★★。
ゼナ・ヘンダースン『ページをめくれば』【Amazon
短編集。「忘れられないこと」、「光るもの」、「いちばん近い学校」、「しーッ!」、「先生、知ってる?」、「小委員会」、「信じる子」、「おいで、ワゴン!」、「グランダー」、「ページをめくれば」、「鏡にて見るごとく―おぼろげに」の11編。
アヴラム・デイヴィッドスン『どんがらがん』(1955-)
日本オリジナル編集の短編集。「ゴーレム」、「物は証言できない」、「さあ、みんなで眠ろう」、「さもなくば海は牡蠣でいっぱいに」、「ラホール駐屯地での出来事」、「クィーン・エステル、おうちはどこさ?」、「尾をつながれた王族」、「サシェヴラル」、「眺めのいい静かな部屋」、「グーバーども」、「パシャルーニー大尉」、「そして薔薇一輪を忘れずに」、「ナポリ」、「すべての根っこに宿る力」、「ナイルの水源」、「どんがらがん」の16編。★★★。
シオドア・スタージョン『輝く断片』【Amazon
日本オリジナル編集の短編集。「取り替え子」、「ミドリザルとの情事」、「旅する巌」、「君微笑めば」、「ニュースの時間です」、「マエストロを殺せ」、「ルウェリンの犯罪」、「輝く断片」の8編。
アルフレッド・ベスター『願い星、叶い星』(1941-)
日本オリジナル編集の短編集。「ごきげん目盛り」、「ジェットコースター」、「願い星、叶い星」、「イヴのいないアダム」、「選り好みなし」、「昔を今になすよしもがな」、「時と三番街と」、「地獄は永遠に」の8編。★★★★。
エドモンド・ハミルトン『フェッセンデンの宇宙』【Amazon
日本オリジナル編集の短編集。「フェッセンデンの宇宙」、「風の子供」、「向こうはどんなところだい?」、「帰ってきた男」、「凶運の彗星」、「追放者」、「翼を持つ男」、「太陽の炎」、「夢見る者の世界」の9編。
テリー・ビッスン『ふたりジャネット』【Amazon
日本オリジナル編集の短編集。「熊が火を発見する」、「アンを押してください」、「未来からきたふたり組」、「英国航海中」、「ふたりジャネット」、「冥界飛行士」、「穴のなかの穴」、「宇宙のはずれ」、「時間どおりに教会」の9編。
シオドア・スタージョン『不思議のひと触れ』(1938-)
日本オリジナル編集の短編集。「高額保険」、「もうひとりのシーリア」、「影よ、影よ、影の国」、「裏庭の神様」、「不思議のひと触れ」、「ぶわん・ばっ!」、「タンディの物語」、「閉所愛好症」、「雷と薔薇」、「孤独の円盤」の10編。★★★。
ダン・シモンズ『夜更けのエントロピー』【Amazon
短編集。「黄泉の川が逆流する」、「ベトナムランド優待券」、「ドラキュラの子供たち」、「夜更けのエントロピー」、「ケリー・ダールを探して」、「最後のクラス写真」、「バンコクに死す」の7編。