双子小説特集 二つ星 / Pulp Literature

作品リスト(鮮烈度別/作者名順)

★★

アイスキュロス「テーバイ攻めの七将」(B.C.467)【Amazon
オイディプスの双子の息子(ポリュネイケス&エテオクレス)が、テーバイの支配権を巡って争う。テーバイを守るエテオクレスに対し、ポリュネイケスは「テーバイ攻めの七将」の最後の1人として戦う。両者は相打ちになって死亡するのだった。(鮮烈度 ★★)[主役] [戯曲]
ジョン・アーヴィング『熊を放つ』(1968)【Amazon
殺し屋一家に双子(ガヴロ&ルトヴォ)。がっちりした体格だが口はきけない。1個の脳味噌を2人でわけあっている、と評されている。(鮮烈度 ★★)
ジョン・アーヴィング『また会う日まで』(2005)【Amazon
主人公が通う幼稚園に双子の姉妹(ヘザー&パッツィー)。そっくりの2人は離れたがらない。どちらかが病気になると、もう一方も幼稚園を休む。昼寝をするときはマットを重なり合うように敷いて、一枚の毛布にくるまる。「そうやって一つの子宮に同居した過去を模倣していたのでもあろうか。」(vol.1 p.189) また、同級生に男女の双子(ゴードン&キャロライン)がいる。(鮮烈度 ★★)
赤川次郎『ベビーベッドはずる休み』(1988)【Amazon
『ウェディングドレスはお待ちかね』の続編。顔はそっくりだが性格はまるで違う23歳の双子姉妹(麗子&美知)。2人は大金持ちの南条家の令嬢で、姉の麗子は結婚して一児の母になり、妹の美知は相変わらず<暗黒通り>で不良グループのボスをしている。今回、南条家に謎の侵入者がやってきて、赤ん坊の誘拐未遂事件が起きるのだった。(鮮烈度 ★★)[主役]
チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ『半分のぼった黄色い太陽』(2006)【Amazon
ナイジェリアに住む裕福なイボ人の双子姉妹(カイネネ&オランナ)。似てない双子。「小学校へ通っていたころ、二人は見つめあうだけで、ことばを交わさずに大笑いすることがあった。頭のなかにおなじジョークが浮かんでいたからだ。」(p.40) オランナがカイネネの恋人と寝て一時的に2人の仲が悪くなる。(鮮烈度 ★★)
ケイト・アトキンソン『博物館の裏庭で』(1995)【Amazon
語り手の従姉妹が双子(デイジー&ローズ)。2人は「しみひとつないほど清潔」であり、また、「髪の毛一本、爪ひとつにしても区別がつかない」。 (鮮烈度 ★★)
綾辻行人『殺人方程式』(1989)【Amazon
26歳の若手刑事(明日香井叶)に双子の兄(明日香井響)。兄は2浪して大学に合格、1年休学・2年留年して現在も大学生をしている。今回、兄が弟になりすまして事件を解決するのだった。(鮮烈度 ★★)[主役] [ミステリ]
綾辻行人『殺人鬼』(1990)【Amazon
※ネタバレ注意! 登場人物のほぼ全てが双子という叙述トリックが使われている。登場する双子は全8組。その双子たちが殺人鬼に虐殺されまくる。「僕が読んだのはね、アメリカ大陸のどっかの州で誰それが殺されて、別の州にいたその双子の弟だか兄だかが、同じような状態で死んでいたってやつで」(……)「双子で精神が通じていたから、肉体も同じように変化したんだ」(鮮烈度 ★★)[ホラー] [ミステリ]
グレッグ・イーガン「血をわけた姉妹」(2003)【Amazon
モンテカルロ病に罹患した一卵性双生児の姉妹(ポーラ&カレン)。2人は9歳のとき血を分けあう儀式をして、終わりにポーラが次のような言葉を残している。「これであたしたちは同じ夢を見、同じ恋人をわけあい、まったく同じ時間に死ぬでしょう」(p.318) その後、ポーラは16歳のときに家を出て外国を旅して回る。それに対してカレンは一度も国外に出たことがない。遺伝子的要素の強い病気に罹った2人だったが、なぜかポーラのほうが先に死んでしまう。(鮮烈度 ★★)[主役] [SF]
いぬいとみこ『ながいながいペンギンの話』(1957)【Amazon
幼いペンギンの兄弟(ルル&キキ)。ルルはペンギンの言葉で「くしゃみくん」、キキはペンギンの言葉で「さむがりやのちびくん」を意味する。彼らは人間と関わったり、他所の島へ冒険したりするのだった。(鮮烈度 ★★)[主役] [児童文学]
いぬいとみこ『北極のムーシカミーシカ』(1961)【Amazon
北極グマの双子の兄弟(ムーシカ&ミーシカ)。兄のムーシカは知りたがり屋。弟のミーシカはいたずらっ子。生まれたばかりの兄弟は、母さんグマが目を離した隙に雪穴を飛び出て迷子になる。兄弟は離ればなれに。ミーシカはアザラシの子と友達になり、ムーシカは白鳥の娘と親しくなる。(鮮烈度 ★★)[主役] [児童文学]
P・G・ウッドハウス『比類なきジーヴス』(1923)【Amazon
語り手の親戚。双子の兄弟にして比類なき問題児である。語り手にタカって遊びまくり、2人して同じ女性を好きになる。度の過ぎた悪戯によって大学を放校された。(鮮烈度 ★★)
江國香織「すいかの匂い」(1989)【Amazon
肩から腰までくっついているシャム双子の男の子(みのる&ひろし)。そっくりな顔をした2人は、胴体のちょうど真ん中、シャツのボタンの隙間からどちらのものともつかない細い腕を出している。彼らは学校に行ってないものの、家にはたくさん本があって物知りだという。母親は手術で体を分離することを希望しているが、当事者のひろしはこのままでいいと思っている。(鮮烈度 ★★)
キム・エドワーズ『メモリー・キーパーの娘』(2005)【Amazon
二卵性双生児の男女(ポール&フィービ)。父親である整形外科医がお産を担当するも、後から産まれた女の子がダウン症だったため、立ち会った看護師に渡して施設に入れるよう頼み込む。しかし、施設の酷さを目の当たりにした看護師は、その子を自分の手で育てるのだった。双子の兄妹は、お互いの存在を知らないまま別々の環境で暮らすことになる。(鮮烈度 ★★)
逢坂剛『百舌の叫ぶ夜』(1986)【Amazon
※ネタバレ注意! 暗殺者に双子の兄弟(新谷和彦&宏美)。兄が依頼の窓口を務め、弟が殺人を実行する。弟は娘として育てられたうえ、殺人嗜好癖があった。彼は子供のころ、実の父親を殺害している。(鮮烈度 ★★) [ミステリ]
太田忠司『月読』(2005)【Amazon
※ネタバレ注意! 朔夜一心は死者の最後の思いを読むことができる「月読」だった。彼は小さい頃にその能力が発現したため、実の家族から引き離され、同じ月読の朔夜心学の養子になっている。一心には十島道人という双子の兄がいた。兄は月読ではない一般人。彼は一心が家を出た後、一人息子として家業を継いだが駄目になり、債権者に追われることになった。そこで一心のもとに密かに身を寄せている。(鮮烈度 ★★)[ミステリ]
ポール・オースター『幻影の書』(2002)【Amazon
田舎の使用人が双子(ファン&コンチータ)。彼らは「喋れない、不思議な小人たち」(p.232)として、独特の雰囲気を醸し出している。(鮮烈度 ★★)
荻原浩「お母さまのロシアのスープ」(2004)【Amazon
※ネタバレ注意! 9歳の双子姉妹(ターニャ&ソーニャ)は母親と3人で中国の森のなかで暮らしていた。一家は祖父の代にソビエトから亡命している。姉妹は周囲から隠されて生活していたが、その理由は2人がシャム双生児だからであり、本人たちはその体について双子だから当然だと思っている。2人は父が研究していた枯葉剤の影響でそのように生まれついたのだった。(鮮烈度 ★★)[主役]
フラナリー・オコナー「グリーンリーフ」(1956)【Amazon
使用人の息子が双子(ミスタ・O・T&ミスタ・E・T)。「喧嘩はしない。一人の人に二つ体があるみたいだ。」(p.62) (鮮烈度 ★★)
加納朋子「オレンジの半分」(1995)【Amazon
高校生の双子姉妹(加奈&真奈)。語り手の真奈が姉から男を紹介してもらうも、そこには読者を欺くトリックが……。「私だって通っているのが女子校なんかでさえなければ、今頃は加奈ちゃんみたいに彼氏の一人や二人、ボーイフレンドの五人や六人はできていたはずだと、少々げんなりしながら思う。とにもかくにも素材はおんなじなのだし、中身だって加奈ちゃんに比べてそう悪いってわけでもないのだから。」(鮮烈度 ★★)[主役] [ミステリ]
角野栄子『ダンダンドンドンかいだんおばけ』(2011)【Amazon
階段に住んでいる双子のお化け(ダンダン&ドンドン)。彼らは双子のくせに言うことが正反対で、ダンダンが「いいよ」と言うとドンドンが「いやだ」と言う。しかし、たまに2人揃って「いいよ」と言うときがあって、そのときは階段をおすべりにしてくれる。(鮮烈度 ★★)[児童文学]
霧舎巧『名探偵はどこにいる』(2006)【Amazon
何をするにも一緒だった双子の姉妹(安奈&甘奈)。2人は髪型を同じにすると家族にさえ見分けがつかないほどそっくりな顔立ちをしており、お互い相手が考えていること・望んでいることが手に取るように分かった。そんな彼女たちが高校2年生のときに殺人を計画する。(鮮烈度 ★★)[ミステリ]
グリム兄弟「ふたり兄弟」(1857)【Amazon
主人公が双子。かっとなった弟が兄の首を切り落としている。また、入れ替わりも完備。(鮮烈度 ★★)[主役]
アンドレイ・クルコフ『大統領の最後の恋』(2005)【Amazon
語り手に双子の弟。精神を病んでいる。さらに、妻が双子を妊娠するが……。(鮮烈度 ★★)[主役]
グレアム・グリーン「被告側の言い分」【Amazon
殺人罪で起訴された男の裁判。男には双子の弟がいた。検事側の証人は「男が凶器を捨てるところを目撃した」と話すも、弁護側は「彼の双子の弟と見分けがつくか?」と反問、見事男を無罪放免にする。しかし、双子が裁判所から出ると、片方が車に轢かれて死んでしまうのだった。果たしてこれは天罰か? (鮮烈度 ★★)
小池真理子『ナルキッソスの鏡』(1993)【Amazon
※ネタバレ注意! バツイチの中年女が、成人した双子の息子たち(球子&富士男)と森の中で暮らしている。女は年に1度、通りすがりのカップルを殺害し、金品を奪って双子へのプレゼントにしていた。特に病弱な球子のことは可愛がっていて、服飾品には気を遣っている。ところが、実際の球子は11歳のとき死亡していた。女は狂気を患っており、マネキンを球子だと思いこんでいる。(鮮烈度 ★★)
小酒井不木「紫外線」(1926)【Amazon
殺人事件の被害者が双子(木村博士&彼の兄弟)。悪事を計画していた兄弟は博士を殺害した後、付け黒子でまんまと彼に成り済ましていた。ところが、その兄弟も犯罪者仲間に殺されてしまう。(鮮烈度 ★★)[ミステリ]
小酒井不木「ある自殺者の手記」(1927)【Amazon
※ネタバレ注意! 加藤という名字の双子の兄弟。片方は外科で、もう片方は内科。2人で同じ女性を好きになり、片方が恋愛の勝者になる。負けた側は、勝者とその恋人を巻き込んで自殺しようとするのだった。(鮮烈度 ★★)[主役] [ミステリ]
シャン・サ『女帝 わが名は則天武后』(2003)【Amazon
双子の侍女が登場する。(鮮烈度 ★★)
佐伯泰英『秋帆狩り』(2006)【Amazon
主人公に襲いかかる双子剣客(春太郎&秋太郎)。年の頃は二十六、七。身丈は五尺八寸。兄は無口で、もっぱら弟が喋る。ラストで満を持して登場するが、2人とも主人公にあっさり殺られてしまう。(鮮烈度 ★★)
ミルドレッド・ジョーダン『アーミッシュに生まれてよかった』(1968)【Amazon
アーミッシュの農場で暮らす11歳の双子(ケティ&ジェイク)。ジェイクはしきたりで禁止されているラジオや西部劇に興味を持つ。それを苦々しく思うケティだったが、彼女も宝石つきのロケットに心を動かされる。2人は立派なアーミッシュになれるか? (鮮烈度 ★★)[主役] [児童文学]
エドワード・P・ジョーンズ『地図になかった世界』(2003)【Amazon
自由黒人の双子の姉弟(カルドニア&カルヴィン)。2人の母親は夫を砒素で毒殺している。また、本作には別に3歳の双子(カルドニア&ヘンリー)が登場。2人は原因不明の発熱と痺れに襲われ、医者にもお手上げ状態だったが、2人の頭のてっぺんをくっつけて寝かせることで病気が治ってしまう。(鮮烈度 ★★)
高野和明『13階段』(2001)【Amazon
ベテラン刑務官・南郷正二には双子の兄・正一がいた。パン屋の家庭で生まれ育った2人だったが、家には両方を大学にやる金がなかったため、良い大学に受かったほうを進学させることに。結果、兄が大学に進学し、弟が刑務官に就職する。47歳になった正二は弁護士事務所から依頼を受け、死刑囚の冤罪を晴らすために探偵するのだった。(鮮烈度 ★★)[主役] [ミステリ]
田島征三『絵の中のぼくの村』(1992)【Amazon
絵本作家である著者の自伝的エッセイ。双子の兄弟(征彦&ぼく)が、戦後間もない高知で少年時代を過ごす。「征彦に対してぼくは、自分自身の内面世界そのものを見ていたように思う。だから征彦はぼくにとって、もう一人の自分でもあった。」(p.127)(鮮烈度 ★★)[主役] [児童文学]
ジェフリー・ディーヴァー『12番目のカード』(2005)【Amazon
リンカーン・ライムシリーズ6作目。負傷して入院した新米刑事を、彼の双子の兄が看病している。(鮮烈度 ★★) [ミステリ]
ロディ・ドイル『スナッパー』(1990)【Amazon
『おれたち、コミットメンツ』の続編。ラビット家には大勢の子供がいて、そのなかに双子の姉妹(リンダ&トレイシー)もいる。続編の『ヴァン』に比べると、この頃はまだ可愛い。(鮮烈度 ★★)
ロディ・ドイル『ヴァン』(1991)【Amazon
『スナッパー』の続編。失業者の中年2人が、ヴァンを購入して屋台形式のチッパーズの準備を進める。失業者の子供が双子の姉妹(リンダ&トレイシー)。男友だちをけしかけて親父のヴァンをぼっこぼこに叩かせる。(鮮烈度 ★★)
マーク・トウェイン『トム・ソーヤーの探偵』(1896)【Amazon
27歳の双子の兄弟(木星ダンラップ&ジェーク・ダンラップ)。兄の木星は牧師の農場で働いている。弟のジェークは20歳のころ強盗して収監されたあと牢屋を破って逃亡、別の場所でダイヤ泥棒をして7年ぶりに故郷に帰ってくる。ジェークは泥棒仲間から命を狙われていた。(鮮烈度 ★★)[ミステリ] [児童文学]
ミシェル・トゥルニエ『魔王』(1970)【Amazon
ナチスの元で少年狩りをしている大男が双子の男の子と出会う。「肉体が霊魂に掟をあらかじめ教え、霊魂を気まぐれで隷従させるような深いところに生命力を秘めているように思えるあの双生出生というものに、彼はそれまでずっと魅せられてきた。それは自然の気まぐれだ。自分を別な自己にすることによって、一方の存在にもう一方の存在の内面のあらゆる秘密を有無を言わさずにゆだねる自然の気まぐれだ。」 双子の魅力を簡潔に示した名文と言えよう。(鮮烈度 ★★)
友野詳『ルナル・サーガ1 赤い瀑布』(1992)【Amazon
父の仇を求めて旅をする17歳の双子の兄妹(アンディ&エフィ)。生真面目な兄はガヤンの神官を、口が達者な妹はシャストアの神官をしている(ガヤンとシャストアは双子の神)。2人は瀑布の街で<結社>の陰謀に巻き込まれるのだった。(鮮烈度 ★★)[主役] [ファンタジー] [ライトノベル]
友野詳『ルナル・サーガ2 青い聖堂』(1992)【Amazon
『ルナル・サーガ1 赤い瀑布』の続編。黒翼鳥によって公王殺しの濡れ衣を着せられたアンディは、双子の妹エフィとともに<結社>の神殿へ向かう。2人は<結社>が選んだ子供たちであり、黒翼鳥はそれを利用しようと彼らを誘導するのだった。(鮮烈度 ★★)[主役] [ファンタジー] [ライトノベル]
友野詳『ルナル・サーガ3 黒の海流』(1993)【Amazon
『ルナル・サーガ2 青い聖堂』の続編。故郷に帰るために船に乗ったアンディとエフィは、新たな仲間たちと出会って旅を共にする。ところが、海賊の襲撃を受けて兄妹は離れ離れに。背後には<四姉妹>の次女サレイアがいた。その場を逃れたアンディは、囚われた妹たちを助けに陰謀の島へ向かう。(鮮烈度 ★★)[主役] [ファンタジー] [ライトノベル]
友野詳『ルナル・サーガ4 緑の迷路』(1994)【Amazon
『ルナル・サーガ3 黒の海流』の続編。故郷に帰ってきたアンディとエフィだったが、街は盗賊団のせいで混乱を来していた。アンディ一行は閉ざされた森を再び開いてもらおうとエルファを説得しに行く。しかし、そこへ悪魔に魅入られた種族ゲルーシャたちが襲撃してくる。背後には<四姉妹>の三女フエイアがいた。(鮮烈度 ★★)[主役] [ファンタジー] [ライトノベル]
友野詳『ルナル・サーガ5 銀の深淵』(1995)【Amazon
『ルナル・サーガ4 緑の迷路』の続編。<結社>の拠点テロンへ向かうアンディとエフィだったが、道中で<四姉妹>の三女フエイアが率いる軍と遭遇、アンディが捕らえられてしまう。一方のエフィは仲間たちと無事テロンに到着。間もなくフエイア軍とテロンの戦いが始まる。(鮮烈度 ★★)[主役] [ファンタジー] [ライトノベル]
友野詳『ルナル・サーガ6 白い峻嶺』(1995)【Amazon
『ルナル・サーガ5 銀の深淵』の続編にして、シリーズ第1部完結編。鬼面都市バドッカに辿り着いたアンディとエフィは、<四姉妹>の長女ユメリア、さらに次女サレイアと死闘を繰り広げる。兄妹は行方不明だった母親と再会し、苦難のすえ世界の崩壊を防ぐのだった。(鮮烈度 ★★)[主役] [ファンタジー] [ライトノベル]
ウィリアム・トレヴァー「トリッジ」【Amazon
双子の姉妹が登場する。(鮮烈度 ★★)
西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』(2002)【Amazon
孤島の女主人に仕える三つ子のメイドたち(あかり&ひかり&てる子)。3人は素のままだと外見がそっくりで見分けがつかないものの、てる子だけ眼鏡をかけているため判別できる。27歳の彼女たちは、公共機関を半額で利用できそうなくらい若く見えるのだった。3人とも性格は異なっていて、あかりは感情を表に出すタイプ、ひかりはやさしくて人当たりがいいタイプ、てる子は徹底して無口。ただし、嘘つきであることは共通している。(鮮烈度 ★★)[ミステリ]
西澤保彦『依存』(2000)【Amazon
大学の三回生・匠千暁は、14歳のときに双子の兄・千治と死に別れていた。2人は赤ん坊の頃から父親の家庭で育てられており、実の母親・美也子のことは知らされてない。ところが、2人が12歳になったとき、美也子が近所に引っ越してきて千治と関わるようになる。千治は美也子のことを血の繋がった母親とは知らずに肉体関係を結んでいた。父親から真相を聞かされた千治は首を吊って自殺する。しかしその後、千治の存在を巡って意外な事実が……。(鮮烈度 ★★) [ミステリ]
オルダス・ハクスリー『すばらしい新世界』(1932)【Amazon
工場で一卵性多胎児を生産している。その規模は数十人レベル。彼らは単純労働をするために、敢えて能力を抑えて作られていた。(鮮烈度 ★★)
ジョン・ハート『ラスト・チャイルド』(2009)【Amazon
二卵性双生児とは思えないほどよく似ている双子の兄妹(ジョニー&アリッサ)。2人は髪も顔立ちもそっくりなら、笑い方もそっくり。背格好も歩き方もそっくりなため、遠くからだと見分けがつかない。さらに、別々の部屋で寝ていても朝は同じ時間に目覚める。幼い頃は2人だけに通じる言葉を使っていた。13歳のジョニーは、1年前に誘拐されたアリッサを捜索する。(鮮烈度 ★★)[主役] [ミステリ]
原りょう『そして夜は甦る』(1988)【Amazon
双子の中年弁護士が登場。兄は刑事弁護士、弟は経理弁護士。顔かたちは瓜二つだが、服装や装飾品が異様に違っていて、それが逆にインパクトになっている。(鮮烈度 ★★)[ミステリ]
M・ジョン・ハリスン『ライト』(2002)【Amazon
2400年の宇宙(の一部)を牛耳るクレイ姉妹(イーヴィ&ベラ)。ケバイ格好をしている。(鮮烈度 ★★)
張間ミカ『楽園まで』(2009)【Amazon
オッド・アイの双子の姉弟(ハルカ&ユキジ)。外見がそっくりな2人は、感情が昂ると瞳の色が変わる<悪魔>であるため、教会の<狩人>から命を狙われていた。ハルカは雷を操る能力を、ユキジは物の動きを止める能力を持っている。そして、ユキジはある事件をきっかけに心を失っていた。2人は楽園を目指して旅をする。(鮮烈度 ★★)[主役] [ファンタジー]
J・G・バラード『楽園への疾走』(1994)【Amazon
双子の姉妹がくすくす笑いをして夫人を怒らせている。(鮮烈度 ★★)
タモラ・ピアス『冒険のはじまりしとき』(1983)【Amazon
トレボンド家の10歳の双子の兄妹(トム&アランナ)。貴婦人になるよう父から命じられたアランナは、宮殿で修行して騎士になりたかった。一方、騎士になるべく宮殿に送られることになったトムは、修道院で修行して魔法使いになりたかった。そこで2人は入れ替わってそれぞれ別の修行先に行く。アランナはアランと名を変え、男の子になりすまして騎士の修行をするのだった。(鮮烈度 ★★)[主役] [ファンタジー] [児童文学]
姫野春『くくりひめ』(2012)【Amazon
巫女見習いの姫野菊里には、11年前に生き別れた双子の姉・九九里がいた。菊里には異界のモノを呼ぶ力が、九九里にはその反対の力がそれぞれ備わっている。2人が生まれた村には双子の姉妹にまつわる呪いが古くから伝わっており、姉妹は忌み子として村の外に追い出されていた。姉の九九里は7年前にその力を使って村を滅ぼしている……。なお、作中には他に2組の双子(凛&音、天&星)が登場する。(鮮烈度 ★★)[主役]
廣嶋玲子『魂を追う者たち』(2012)【Amazon
大平原に暮らす<牙の民>の双子姉妹(ディンカ&セゼナ)。2人は15歳だったが、妹のセゼナは7年前に<虚人>にされて以来、体の成長が止まっていた。ある日、村の呪術師が儀式を行うと、セゼナの魂は何者かに奪われてしまう。ディンカはセゼナを連れて魂を取り戻す旅に出る。なお、作中には他に双子の精霊(火の精霊&水の精霊)が登場する。(鮮烈度 ★★)[主役] [ファンタジー] [児童文学]
ハロルド・ピンター「ティー・パーティ」【Amazon
会社社長の息子が双子。くすくす笑いとひそひそ話を披露する。(鮮烈度 ★★)
トマス・ピンチョン『ヴァインランド』(1990)【Amazon
自動車改造工場のオーナー(リック&チック)。「七〇年代のオイルショック期に、キリスト様への信仰とビジネス資金を同時に見いだしたという二人である」 (鮮烈度 ★★)
ジョン・ファウルズ『魔術師』(1965)【Amazon
リリー&ローズ。ギリシャの島で主人公が出会う。姉と恋に落ちるも、彼女たちには秘密があった。(鮮烈度 ★★)
アルフレッド・ベスター『ゴーレム100』(1980)【Amazon
セレブ集団「蜜蜂レディ」のメンバーに双子の姉妹(ウジェダイ&アジェダイ)。ロシア語で「だれでしょう」と「どれでしょう」の意味。漆黒の髪に真っ白い肌をしている。(鮮烈度 ★★)
シャルル・ペロー「親指小僧」【Amazon
7人いる息子のなかに双子が3組いる(しかも年子)。ペロー自身も双子で、幼いときに片方を亡くしたとか。(鮮烈度 ★★)
エドガー・アラン・ポー「アッシャー家の崩壊」(1839)【Amazon
アッシャー家の当主ロデリックには双子の妹がいた。彼女の死体は部屋に安置されていたが……。(鮮烈度 ★★)
アリステア・マクラウド「完璧なる調和」(1984)【Amazon
未亡人となった女が、元夫の双子の兄に言い寄る。(鮮烈度 ★★)
エリック・マコーマック「双子」【Amazon
一つの肉体を共有している双子(マラカイ)。2人は一つの口から違った声で同時に話をする。口の右側からは滑らかな声を、左側からは耳障りな音を。彼らは10歳のとき、左右の手に鉛筆を1本ずつ持って、同時に二つの異なるメッセージを書いたこともあった。顔の右側はつやつやしているのに対し、左側はギラギラしている。さらに、作中にはもう1組双子が……。(鮮烈度 ★★)
三田誠広『地に火を放つ者』(1992)【Amazon
ナザレのイエスと使徒のトマスが双子。超能力者のイエスは、未来を幻視したり水を葡萄酒に変えたりするほか、ドラえもんと同じくわずかに宙に浮いていたりする。それを眺めるトマスだったが、実は彼にも同様の能力があった。(鮮烈度 ★★)[主役]
デイヴィッド・ミッチェル『ナンバー9ドリーム』(2001)【Amazon
屋久島出身の三宅詠爾には、かつて二卵性双生児の姉がいた。少年時代、その姉が予言めいたセリフを口にし……。(鮮烈度 ★★)[主役]
宮沢賢治『双子の星』(1918)【Amazon
双子のお星様が主人公。(鮮烈度 ★★)[主役] [児童文学]
ヘルタ・ミュラー『狙われたキツネ』(1992)【Amazon
双子の男子小学生。「二人は双子で、誰ひとりとして見分けることができない。彼らはひとりの男の子の二乗なのだ。」(p.84) (鮮烈度 ★★)
ハリー・ムリシュ『過程』(1998)【Amazon
一卵性三つ子の兄弟(アルベルト&マーニックス&シュールト)。3人はそれぞれ本に関わる仕事をしていた。外見がみな似ているため、見分けやすいよう襟の折り返しにイニシャルの形をしたバッジをつけている。「ぼくたちを見るその目……」マーニックスが言った。「よくそういう目を見るよ」(p.240) 三つ子が生まれる確率は1/7000とか。(鮮烈度 ★★)
莫言『豊乳肥臀』(1995)【Amazon
語り手が二卵性双生児。ほか、2組の双子が登場する。(鮮烈度 ★★)[主役]
森博嗣『そして二人だけになった』(1999)【Amazon
理学部出身の双子姉妹(有佳&「私」)。「私」によると、2人はほとんど同じ容姿で同じ能力を有している。大学を卒業するまでずっと一緒だったが、就職して離ればなれに。姉の有佳は天才科学者の秘書になり、妹の「私」は民間企業の研究所に就職する。今回、「私」は姉と入れ替わって天才科学者の秘書になり、巨大な海峡大橋を支える建物のなかで、男女6人による共同生活を送ることになった。そこで連続殺人事件に巻き込まれる。さらには姉妹の実存を脅かす問題が……。(鮮烈度 ★★)[主役] [ミステリ]
ルーシー・モンゴメリ『アンの青春』(1909)【Amazon
『赤毛のアン』の続編。マリラ(アンの育ての親)が双子の孤児を引き取る。やんちゃだけど意外とまっとう。たぶん、双子の実像に近いのだろうが、双子小説的にはあまりおいしくない。(鮮烈度 ★★)
山田詠美『PAY DAY!!!』(2003)【Amazon
16歳の双子の兄妹(ハーモニー&ロビン)が主人公。父はアフリカ系、母はイタリア系。両親の離婚によって兄妹も別居することになり、兄はサウス・キャロライナ、妹はニューヨークに住んでいる。夏休みを利用して妹が兄のもとに滞在するも、その間、母が9.11の犠牲になる。(鮮烈度 ★★)[主役]
吉田修一『悪人』(2007)【Amazon
福岡県に住む29歳の双子姉妹(光代&珠代)。独身の2人は同じアパートで生活していた。紳士服量販店に勤める姉・光代は、出会い系サイトでやりとりした男に久しぶりにメールを送って会うことに。ほどなくして2人は男女の関係になり、光代は男から「人を殺した」と告白される。自首しようとする男を光代は引き止め、2人で逃避行するのだった。(鮮烈度 ★★)
吉本ばなな『N・P』(1990)【Amazon
自殺した作家の子供が二卵性双生児(咲&乙彦)。24歳の2人は、乙彦が咲の家に転がり込む形で同居していた。咲は大学院で心理学を専攻、乙彦は腹違いの女きょうだいと恋仲にある。その女きょうだいは乙彦の子供を身ごもるのだった。(鮮烈度 ★★)
吉行理恵「迷路の双子」(1982)【Amazon
薄幸の16歳こずえは、1年前に双子の姉チエを亡くしていた。こずえの家は父親が蒸発し、母親がノイローゼ、父方の親戚には疎まれている。病弱で顔に痣があるこずえは、人形に逃避するしかなかった。(鮮烈度 ★★)[主役]
C・S・ルイス『馬と少年』(1954)【Amazon
漁師の養子シャスタは、自分が奴隷として売られることを知って家から逃亡、旅先でアーケン国の王子コーリンと間違えられる。実はシャスタとコーリンは双子の兄弟だった。シャスタの本当の名前はコルといい、赤ん坊の頃、弟のコーリンと生き別れている。(鮮烈度 ★★)[ファンタジー] [児童文学]
アルンダティ・ロイ『小さきものたちの神』(1997)【Amazon
二卵性双生児の兄妹(エスタ&ラヘル)が主人公。「シャム双生児のまれな例であるかのように、体は別だが心は一つ」。キャラ設定は意外と普通。(鮮烈度 ★★)[主役]
和久峻三『25時13分の首縊り』(2002)【Amazon
赤ん坊の頃に生き別れになった22歳の双子姉妹(秋津香苗&泉原沙代)が殺人事件の被害者になる。父親は熊野の名門・秋津家の当主、母親は伊勢志摩の芸者で、2人は不倫関係にあった。双子が産まれると父は片方を自分の子供にし、もう片方を高松の泉原家の養子にする。22歳になった香苗は、結婚を控えて相手方の家の離れに住むも、ある日首吊り死体で発見される。そして、妹の沙代は警察に保護されたのち何者かに轢き逃げされてしまう。(鮮烈度 ★★)[ミステリ]

★★★★★~★★★ / ★★(二つ星) / ★(一つ星)